HHIについて

デジタルの未来に向けたイノベーション

フラウンホーファー・ハインリッヒ・ヘルツ通信技術研究所(HHI)の研究活動の中心となっているのは、最新の通信ネットワークおよびマルチメディア・システムの開発です。革新的な情報技術の概念を生み出し、産業界との協力により新製品の新たな応用を開発しています。

フラウンホーファーHHIの中核研究分野は、フォトニクス・ネットワーク/システム、光ファイバー・センサー・システム、および映像符号化/伝送です。当研究所では、常に専門分野に注目し、現在および将来の市場需要や開発需要を見据えながら、魅力的なソリューションを提供すべく研究活動を行っています。

光ワイヤレス通信は重点分野の1つで、特に電磁両立性(EMC)およびセキュリティーに対する要求が厳しい環境における高速短距離リンクを可能にします。

高速通信用部品分野では、10~100G伝送に重点的に取り組んでいます。モバイル・ブロードバンド・システムの分野では、信号処理、ワイヤレス・リンク、およびシステム最適化に関する開発活動に注力しています。

フラウンホーファーHHIによる光ファイバー計測システムの開発は、レーザーおよびセンサーの革新的な概念を実現し、エネルギー効率の最適化において重要な役割を果たすと同時に、未来を見据えた新市場における重要な要素となっています。

さらに、映像および音声の符号化/伝送も主要な研究分野です。フラウンホーファーHHIは、高効率圧縮技術、裸眼3Dディスプレイ、および没入型マルチメディア・アプリケーションによる現実世界と仮想世界の統合といった分野に大きく貢献しています。