HHIについて

デジタル未来に向けたイノベーション

 

フラウンホーファー・ハインリッヒ・ヘルツ通信技術研究所(HHI)は、主に将来のデジタル社会に向けたイノベーションの研究開発に取り組んでいます。この分野で、フラウンホーファーHHIは、移動通信および光通信のネットワークとシステム、ならびに映像信号の処理と符号化に関する開発において世界的な先駆者となっています。

 

フラウンホーファーHHIは、国際的な研究パートナー、産業パートナーと共に、基礎研究から試作品やソリューションの開発まで、デジタルインフラに関するあらゆる領域で活動しています。当研究所は、情報通信技術の標準化に参画し、産業パートナーと共に新しい応用例を創り出しています。

 

光無線通信にも重点的に取り組んでいます。光通信によって、特に、電磁両立性とセキュリティの観点から特別な要求がなされる環境で、高速の短距離リンクが可能となります。

 

フラウンホーファーHHIは、高性能の電気通信部品分野で10-100ギガビットの伝送に取り組んでいます。移動広帯域システム分野では、信号処理、無線リンク、システム最適化に関する開発活動に注力しています。

 

フラウンホーファーHHIが開発した光ファイバー測定システムにより、新しい革新的なレーザーとセンサーのコンセプトが実現しました。このシステムはエネルギー効率の最適化に重要な役割を果たし、新しい未来指向型市場にとって重要な要素となっています。


さらに、主な研究テーマとして、映像コーディング、オーディオコーディングと伝送分野が挙げられます。フラウンホーファーHHIは、圧縮法の高効率性化分野、オートステレオスコピック3Dディスプレイ分野、没入型マルチメディア応用のための現実世界と仮想世界の統合分野に大いに貢献しています。