課題と使命

ブロードバンド容量は、ネットワーク容量を上回る勢いで増加しています。

ネットワーク(固定およびワイヤレス)のトラフィック量は、IPベースのサービスの利用拡大に伴い、この10年以上にわたって年30~50%の割合で増加 し続けています。この流れは、終わる気配がないどころか、IPTV、セカンドライフ、YouTubeといったピアツーピア・サービス/アプリケーションに よって継続、拡大されていくと予想されます。 

トラフィック量の指数関数的増加

最新の予測によれば、携帯電話加入者数は2015末までに倍増して50億人に達し、通信データ量は約100倍に増加する見込みです。これは年60~70% の増加率に相当します。既存および今後数年に開通予定のブロードバンド・ネットワークでは、固定・携帯電話ネットワークのトラフィック量の指数関数的増加 に対応できないという点で専門家の意見は一致しています。

市場需要に最適化されたマルチメディア・サービス

オフィス、家庭、および公共スペースにおいて、画像、ビデオ、言語、音声、その他のデータを駆使したサービスが増え続ける中、マルチメディアは情報技術の重要な要素の1つとなっています。
誰でも、いつでも、どこでも利用できるマルチメディア・サービスというビジョンも、当研究所の専門家によるF&E活動を支える原動力となっています。 

HHIの使命

情報および通信の世界を有意義な形で実現するには、公正かつ公平な通信機会に向けた情報社会をどう形成していくかという課題に対する基礎的な解決策が必要です。

HHIは、この点において責任を果たすべき立場にあると認識しています。